ころのおうち

信頼性

04 ≪ 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|≫ 06

SEARCH

管理者

最近の記事

過去の記事

コメント

トラックバック

メニュー

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】|

信頼性

一般の人に、●●というマークがついてたら安全とか、優秀っていう信頼性を
持ってもらうには、そういうマークありと無しとの比較する環境が無いと
だめだとおもうのね。
現にJISとかは、そういう比較してきたという経過をたどって、
信頼をもたれてるとおもえるし。

マーク無しは良くないとかいって、
マーク無しを根絶とかしたら消費者の選択能力を劣化させるだけではないのか?
消費者は売り場に売っている物をマークによって選択する余地もなく
ただ漫然と買うだけになる。
こういった安全とか性能に関したマークは其の信頼性で
(消費者に)「マークありとなしどっちを選ぶ?」で
マークありを選ぶ=選ばせるように、しむけていくのが、
マークの持つ本来の姿ではないかとおもう。

マーク付きは安全だって意識が、ひろく納得できる、
浸透している状況ができあがっていけば
消費者はマーク付きを選んで買うようになるし、
製造者はマークを付けようとがんばるだろう。
そうしてマークの無い物は淘汰されていくスピードが早くなる。

今さわぎのPSEマークは
それがあるかないかで罰則があるから、(販売の可否があるから)
だからつける、だからつけなきゃって意識(やっつけ意識で)だけで
本質足るべき、安全意識の向上にはつながってない気がする。
スポンサーサイト

【2006/03/15 00:07】| トラックバック(0)| コメント(0)
トラックバック  URL→http://korono.blog5.fc2.com/tb.php/280-ff2c8ab5
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

TV曲CMソングなんで事務/印刷系が騒いでないか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。