ころのおうち

みんなの中の自分

10 ≪ 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|≫ 12

SEARCH

管理者

最近の記事

過去の記事

コメント

トラックバック

メニュー

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】|

みんなの中の自分

まあ、いわゆる神経症といわれることでもあるんだけど
どこかに属していないと不安
ってやつです。

昔は自分も対する相手のすべてを知っていないと不安
って状態ではあったわけで
いまでもそれはあるわけですが
冷静に考えればすべてを知るなんて
無理な訳で…。

みんなが知ってて自分だけが知らないなんて状況
とても耐えられない
って気持ちもわかるけど
その不安も追いつめられると
『みんな』のみんなをどこで区切っているのかも
だんだんさだかじゃなくなるわけだし

たとえば、
mixiでいうマイミクとかを、「みんなの」定義と仮定して
一桁とか二桁最初くらいとかのときは可能かもしれないけど
三桁後半になったら、その全員の発言を把握していられる?
というかその人数すべては発する言葉を
すべて正しく把握し返答しなきゃならないになったら、
友人関係を、そこに維持し続けることができるのか?
存在させる余裕が、心の中に残ってるのか?

山ほど『マイミク』を抱えてる人ほど
マイミクは同列意識が強いように見える
でも逆にそういう人に
親友はいないの?
と聞きたくなることも
(マイミクバトンの返答とかみてるとね)

ま、自分にも連れ(相方)はいても
親友はいないのかもだから、
いるのなんて聞くのはおこがましいんだけど。
(かってにこういう人と判断して、
安心して甘えてる友人はいますけどね)

たくさんのマイミクがあって、交流も盛んだった人が
ある日いきなり、何の前触れもなく退会するのは
不安が義務をつくり
耐えきれなくなるという
現実があるという象徴なのではないのか?
とか勝手に妄想していたり。
mixiに限っていえば
そもそも
招待制で
ログインしなければ入れない。
システム的にも
友達のみ公開というレベル
IDによるアクセス禁止可
というのがデフォで存在する以上
部分『非公開』は必然ともいえる。
つまり、もともと、
自分に都合の悪いと思ってことは
分類して非公開にすることができる
ツールを用意してもらっていると
いってもいいと思うし。

そういうとこも、
うまく利用してもいいんじゃないかな?

(ただ、ほんとの神経症だと
きらないとまずい人を囲い込んで
きったらだめって人を切り離しちゃいがちなんだよね
そして最後は孤独になってこの話の最初に戻る<おい)
スポンサーサイト
【2007/02/06 03:18】| トラックバック(0)| コメント(1)
トラックバック  URL→http://korono.blog5.fc2.com/tb.php/416-aab442c0
コメント
知り合いに毎日会うって考えると無理がありますなーw
知り合いのことを把握するのも無理っす。
知り合いが全部マイミクされてしまったら、頭混乱しそうですねw
3桁はもはやパニックな感じですw


まあ、便利で使いやすいものを提供してもらって。適度に小社会を楽しむ感じですか。ミクシィは。
日記だってその人はすべてを書く訳でもないし。
把握したい・しようと気合入れたら疲れそうです。
ふ…なんか躍起になって日記を前へ前へと読んだことはあるわけですが(遠い目)

馴れ合い社会という感じで気持ち悪い、ってミクシィに昔入っていた友人は言ったのですが。
まあ、そういうスタンスの人は多いだろうし、知り合いとなった人とあえて事を荒立てる人も居ないだろうし。
仲良くやっていきたいなら、意図するかしないか分からないけど、ほとんどがそういうスタンスになるだろうとは俺も思いますが。

とりあえず、知り合いの生存、もとい安否が分かるだけでまずよしという感じですが、俺は(おひ)
そんで、人の日記読んだり、時々交流したり。
そんな感じで楽しめればと思います。

あ;最近知ってる人がいきなりかどうか分かりませんがミクシィを退会したって言ってました。
なんか、もういいやって言ってましたが、ちょっと大変だった様子。
んー(^^;

なんか、だらだらと書いてしまいましたが書き込みます(えいっ)
【2007/02/09 04:35】 URL | かぜどら #kY7PLKmY [ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

とか ち つく ちて機械発言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。