ころのおうち

2005年10月気が向いた事をきまぐれに。

09 ≪ 1|2|3|4|5|67891011|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|≫ 11

SEARCH

管理者

最近の記事

過去の記事

コメント

トラックバック

メニュー

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】|

争奪戦敗退

聖飢魔II一般発売チケット争奪戦
敗退orz


一つはつながらない
2つは枚数終了メッセージ
一つは入金方法選択して送信した時点で枚数終了
その間10分かかってない。
泣きますマジで

ヤフを見るとかなりの枚数出ている(ほぼ定価)
がメンバー登録なんかしてないから入札できる訳も無い

大泣き
誰か余ってる方譲ってください
スポンサーサイト
【2005/10/30 16:22】| トラックバック(1)| コメント(0)

キーボード

ノート本体のキーボートのキーがとうとうはずれたまんまになった(壊れた)ので
USBキーボード(窓用)購入
キーの位置がキーボードの表示と結果と違っていたりするけど
職場で使ってるのと同じ差異なんで、なれてるのでOKか
どっちかって言うと、ピッチとタッチ感覚からすれば
ノート本体のものより使いやすいかも。
(多重打ちしてないのに重複入力になる事がおおかったんだよね)

とかいっても、
東京出たときにでもノート本体のキーボードは買わないとなんだろうけど
...続きを読む
【2005/10/27 01:51】| トラックバック(0)| コメント(0)

聖飢魔II-DVD

聖飢魔IIのDVDが11月に発売な訳ですが
5本いっぺんに発布ってのは勘弁してください。
予約しないとだめかなとおもいつつ全部購入すると
諭吉2枚分でっすよ/

2ヶ月に分けて購入かしらん。
ミサ会場で買えればいいんだけど……。

で、来週は決戦だー!>チケット
電話がつながる自信は無いので今日、チケット購入サイトへ会員登録しました。
でもネットでもとれるかなあ………><;
【2005/10/22 23:23】| トラックバック(0)| コメント(0)

停電

仲間うちでの飲み会のあと(深夜帯)
ボーリング場でゲームしていたら(自分以外)
突然電気がプチン

周りは真っ暗に……。

一瞬の間のあと「きゃぁーっ!」と一回悲鳴
と非常灯がつく。

停電?

と思って外を見ると
向かいにあるラーメンやとかも消灯……。

停電かと思ってるうちに向いの明かりは復旧
でも、こっちは真っ暗………。

作業員っぽい従業員らしき人が責任者らしい方の所にやってきて
「上の』『電源』『ヤバい』
とかいってる言葉が聞こえ、責任者と共にどこかへ。

結局復旧不可らしいってことで
カウント無しで店舗から撤退。

話をまとめると、どうやら店舗が雷直撃を受けた模様。

いや、珍しい経験をしました。

深夜の遊技場のアクシデントで、
パニックにもならず、大騒ぎもおこらず、
いたって冷静に事が終わったというのは、
(このボーリング場の客層を考えると、輪をかけて)
意外でしたが。

関係ないけど、そこはアーケードゲームもおいてあって、
そのときネット対戦してた人もいたんだけど
大丈夫だったんだろか?
【2005/10/16 17:51】| トラックバック(0)| コメント(1)

シュプレヒコールの波

最近、ほんと久しぶりに脳内BGMがグルグルとまわっています。

Avexの諸思を見ると
「もうでておいで」(これはケッタウェイズという、アマ?の曲)
問題BBS見ると
『デジタリアンラプソディ』(聖飢魔II)
とある方のblog(はてな)とみてると
『世情』(中島みゆき)

包帯のような嘘をみやぶることで
学者は世間をみたような気になる


このフレーズがぐるぐる回りますよ。
世の中は早々変わるものじゃないけど、
普遍のものじゃない、わけです。当たり前だけど。
固定カメラを持つということ(比喩)は、物書きには必須な事なんですけどね。
【2005/10/14 00:59】| トラックバック(1)| コメント(0)

VBA

またもやエクセルのマクロをいじってます。(ベーシックのたぐい)
文字列を分解して、計算して、文字列に戻して指定のセルに結果を表示
って事をやっています。
当然マクロ作成機能では作れない内容なんで、ぽちぽちとキーボードで
ソースを組んでる訳ですが、

またしても、おりゃ、オペレーターだー!な気分。
また、指先がぼろぼろになっていくよ。
(ストレスがかさむと爪噛みの症状が頻発するですよ。)

動作パーツを作ってまとめていくをやるんですが、
サブを呼び出す方法がわからないもんだから
ソースはスパゲッティーに………。
その性で、変数がぐだぐだで、わけわかんねーよ状態に。

設計図一切書かないでやるのがわるいんだけどさ。


...続きを読む
【2005/10/14 00:45】| トラックバック(0)| コメント(0)

責任者

avexの大騒ぎ(途中)
(完成されてない文章を公開するということは、糞とか嘔吐物を公開してるのと一緒だと、
物書きの師匠に近い先輩には言われていますが、あえてその汚物状態の未完成のまま、
公開します。)

現在「へた」しか売ってないaには、自分は同情を禁じえません。(容認応戦していると言う意味ではなし)

今回の問題が「オリジナル」という言葉が発端であり、また収集がつかない、その元凶となっていることに気がつけないでいるaの判断力が、なんともなさけない。
(感性、感受性が重要視される筈である業種の、それもトップと数えられていた企業であるにもかかわらずなぜ、それがわからないのかと。<過剰な期待なのかもしれないのだが)

前置きとして、
話はずれるが、自分は、もともと、オリジナル作品も手がけるが、二次創作もやり、
依頼により依頼にそった作品も作るという事をしてきているものであるから、
(厳密な意味で)二次創作物にも著作権は発生するものだと考えている。
ゆえに著作権は、言及しないという、元々はそういうスタンスの人間である。
(既に過去エントリーで著作権の概念を引用して一般的な見解は記しているので、
著作権そのものについて見解は割愛。)

まず現実面から
第一に「独創性」という観点からいって、あまりにもそれが少ないデザインの意匠を
「オリジナル」=独自のものと断言し公言てしまった所が問題である。
もちろん独創性がゼロとは言わない。
個人の見解としては著作と、独自性というものは別ものであり、
同一として扱う事がそもそも間違っている。
著作物はすべてオリジナル(以外のものと全く異なるもの)である。という意見は
何と傲慢なものであろうか。
とはいってもこれは、あくまでも個人の見解であるので、異論は当然あり、
また平行線となる事は十分に推察は出来るがが、存在する事は容認しているし
この場で論議をする気はない。

例えば、他社の会社や商品のイメージキャラクタ-を見てもわかるとおり、
対象キャラが完全オリジナルであるものは少ない。
それでも消費者から異論がでないのはなぜなのか、
もちろん、キャラターによっては、相当となる対価を著作者に
支払っているというのもある訳だが、
基本は
「オリジナルを主張していない」からではないか?
あくまで推測であるが(検証材料を提示できないので)
本題とずれるので割愛

さて、今回問題になっているイメージキャラクターだが、
今回の問題において、aは指摘されているキャラとまったく同じキャラを商標申請した訳ではない。
また「リスペクトされて(影響をうけて)制作したものである。」という主張も
まったくみとめられない訳ではない。
だが、「オリジナル」と宣言してしまうのは、あの状況では失策だしか無かった。
発言を受けたものから、
「影響を受けて作ったのもがどうしてオリジナルなのか?」
という追求が出るのは、ある意味当然だろう。

そしてまた、aは自らが宣言した「オリジナル」という言葉のせいで、
a社は自社が発表し、認定したキャラと、
同じであると言われているものを比較、その差異を探し、
その差異の部分を独自であると提出、
納得してもらわなければならない事態に陥ってしまった。
がその事態にかがつくのが後れた。
故に、検証に関しても、対応が後れたせいで、反論者の検証を追う形になってしまう、(つまり差異の部分検証は先にされて、逆に確認を求められている状態)
結果としてaは認定した筈のキャラの一部を否定するという、
自己矛盾を発生させてしまった。
ここまでは経過である、

では、なぜこのような事態になっているのか、を考えてみよう。

その原因の一端はターゲットとされたユーザー傾向にあると思われる。

音楽に合わせて動くイラストキャラクター。
興味引かれ、占有、購買意欲を持つのはどんなユーザーだろうか。

自分の状況を例にああげてみる、
自分jがはじめてこの動画と触れたきっかけは、
ランダムに巡っていたネットサーフィン中であった。
女性の方が書かれたブログのエントリーにおかれていた
GIFアニメが問題となる作品の切片だだった。
前足で床を叩くネコ画像、「かわいい」と思った自分は
紹介先の作者のサイトをのぞいく事にする。
そこに問題のもととなるフラッシュはおかれていた。
軽快な音楽に踊る、みじかいドラマをみせる2chキャラ。
ここでやっと2chでの人気を自分は知った。
そして、サイト管理者,つまり作者はプロフィールでこそ
性別不明と自己紹介されてはいたが、サイトのコンテンツの内容を確認すれば、
女性の制作下サイトである事は用意に推察がつくものだった。

作成者が女性であり、その趣味の感性で作られた作品であれば、普通
そのターゲットは普通、自分の投射となる。つまり同年代の女性である。
また楽曲を演じているアーティストも、日々知るが
いわゆるイケメンの男性3人のユニットである。
この手のアーティストに一番受けがいいのは若い女性であろう。
(略)


また、広報の足りない言葉を補うつもりだったであろう、
社長の発言は蛇足でしか無いものが多く、
沈静化の足を自ら引っ張っているかのような状態だ。
(普通こういう事態では社長は黙って、担当責任者がやるものだのだが)
おかげで会社そのものの企業倫理の評価さえ落ちていっている。

汚い言葉で言うと、
馬鹿がナンバーワンでもナンバーツー以下ブレインが切れ者なら
その組織はきっちり回る。

しかしほんとに責任者(管理職の立場の人)の顔が見えない騒動だよね。
(最終責任者は取り締まり役なんだから、社長の責任、
責任者は社長っていってしまってもいい訳だけども。)
営業判断と戦略を組んだのは社長じゃないはずだと思うんだけど、
もしも、すべてが社長の直接指示で動く会社だと言うのなら、
それはそれで,この騒動とは関係なくっ別の大きな問題だとは思うが。

(*草稿状態なんでまとまっていません)

少数の反対者という意見もある、そして統計上確かにそのとおりであろう。
だか、女性人口のすくないとおもわれるネット世界
そしてそのなかでもさらに低いとおもわれている2chの呼びかけで行われた
ちらし配布のオフの半数が女性だだと言う事が、
どういう意味を持つのか、すこし考えてもらいたい。
そしてその女性の発案でつくられたティッシュイラストのグラフィックには
かならず携帯バーコードが添えられている。

いま、通信ネットワークでインフレを起こしてはじめているのは
一般ブラウザを搭載した携帯ブラウザ環境である。
通信記録はのこるが、携帯は固定のIPではなく、PC環境にくらべ、匿名性が高く、
危険となればその廃棄も容易くできるツールである。
そして、そういうツールを使う女性。

そして、女性は比較的男性より情緒を重んじた評価をする。
経済活動を起こす上において、これら女性のたわいない
井戸端会議を軽視してはいけないのではないか?

...続きを読む
【2005/10/11 06:06】| トラックバック(0)| コメント(0)

富嶽百景

TV流してたら、なんかドラマやってますよ。
始まって1分と見ないで「富嶽百景」とタイトルが自分の口からでるってのは、
なんでしょね。
まあ、富嶽百景、全文をリライトしたせいでしょう、とは思うけど。
ドラマは太宰治の話、です。

そういえば
初夏のバーベキューでココ舞台になってる峠に
いってきたっけ。(峠の茶屋)

なんかそのつもりはなく何度も遭遇ってことは
縁があるって事かな。

月見草、ココでいうのは黄色い西洋月見草。
って書いたら、ドラマの中で
月見草は変とかっての話になってますよ(w

書いてる事は真実っぽくて真実じゃないか。

古典は深くていいですね。

...続きを読む
【2005/10/10 21:24】| トラックバック(0)| コメント(0)

ペン型マウス

うちを通過していったデザインネットワーク ブログさんで
ペン感覚マウス「V-MOUSE」の紹介をいらっしゃいました。
デザイン関係もやっているので、個人的にすごく魅力です。
(タブレット持ってないし)
一番欲しいのは液晶画面のタブレットですが高すぎますので。
でもデザインネットワークさんがリンクされているところではかわない。

絶対買わない!

ということでネット販売先一覧
………………タイトー高杉!
【2005/10/09 01:02】| トラックバック(0)| コメント(0)

オゾン出演

久しぶりにMステみました、
感想、つまらん、

聞きたかった80年代の名曲はほとんど無し。
当時、あれだけたくさん流れてえたのに
舞台セットとか演出とかのおまけの話題ばかりで
曲は現役の人のものしか聞けない。

最近の歌は滑舌わるすぎにエフェクトかけすぎで
個人的に聞くに堪えない。
確かに効果はきれいだけど、『歌』じゃない
歌詞の著作権を主張するのなら、
その歌詞を聞かせてみろ!と。

で、その歌詞を聞きたかった歌、オゾンの菩提樹の下の恋
(マイアヒとは呼ぶ気にはならない)
きれいな通る声なのに、歌ってるけど、
歌ってなかった(クチパクという意味ではない)
歌詞は、くだんの空耳をルビにふったもの。
だから、ほんとの歌詞(訳詞)をだせよ。
そっちでしみじみききたいんだってば

今日のヤホーニュース(スポーツ放置)みて一言
オゾン出演「に」抗議ってなんだよ!
抗議してるのは「空耳」だ
インパクとのあるタイトルで購買欲をそそるっていうのはわかってるけど
「そらみみに抗議」
でも、今のご時世かなりのインパクトをもって届く!
なのに抗議の趣旨の逆の意味を
持ったタイトルを使うってなにごとですか?!
...続きを読む
【2005/10/08 15:12】| トラックバック(0)| コメント(0)

個人的覚え書き

聖飢魔II 地球デビュー20周年記念
THE LIMITED BLACK MASS TOUR D.C.7 恐怖 の復活祭 FINAL

公演日時 :12月26日(月)
開場18:00/開演19:00
公演会場 :東京国際フォーラム ホールA
問い合わせ:ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999
一般発売日:10月30日(日)
チケット :6,300円(税込)全席指定


【2005/10/08 00:07】| トラックバック(0)| コメント(0)

思う事(デジタリアンらぷそでぃ)

ネットというのは、変な言い方ではあるが
基本的にピアつーピア(一対一)の世界。

どこで何を見るのも、聞くのも、探すのも、
利用者個人の決定の先にあるものである。
話はずれるが、だから『広告』が利用者とはなじます、その表示方法に関して、
発信者と受信者のいたちごっこがつづく状態にになってるんだが。

話を戻そう

ゆえに、ネットの出来事に関して「集団 対 集団」という扱いすれば、
かならず反発が起きてくる。

団体とおもわれがちの「ウェブリング」とか「同盟」とか「コミュニティ」であっても
集団で一つの方向を向いていく事を強要される訳はなく、
趣向が気に入ったという理由によって、参加者が自主的に参加しているもの。

そして、所属していてかかる責任は一般的なモラルとマナー。
参加後もイズム的な方向性が違うとかさまざまあって、あわないなとおもえれば、
参加をやめるのも自由。
そして、自由であるからこそ、すべてが自己責任。
(ゆえになんでも他人の責任にする発言は蔑まされ馬鹿にされるわけなのだが)

そうはいっても、無知に対して、ヘビーなネット参加者が冷徹という訳でもない。
彼らをある程度容認し、緒言をあたえ、成長を待つ余裕も存在している。
しかしまた、これも、個人対個人の関係がゆえにあるものである。

つまりネット世界というものは、
誰かがいうから、とか、どこかの決まりだからという他人まかせの
義務感からではない、自発的、自主的な行動でもって、
その真価をみせてくれるものだとおもわれる。
個人対個人の世界だからこそ、
見えない名前を超えて信頼が生まれ、
無責任な言動は激しく糾弾される。

著作権に関して、
データの交換、とどまる事なく流される情報をみて、
無法地帯のようには見えるのかもしれないが、実は厳格。
二次制作者がオリジナルを主張した瞬間、
総攻撃が開始されることはよくある世界。

それはどうしてなのか。

それは、ネット世界を築き上げてきた先駆者の多くが
理系の創作者たちだからだ。

コンピューターの世界の基本は、
意図した通りに動かないのは自分のミス。
しかし、どんなに対策しても、調べても意図したとおりに動かない事がおきる
そんなときの解決は、元プログラムを発表したもの、
同じプログラムを持った有志が、解決にあつまる。
そのときに集まった知識は共有とされ、更なる開発のために公開される。
そういうことがあたり前の世界。

作り上げる事が、どれほどの労力と時間がかかり
大変なのかを、皆が知っている。
知っている人があつまってしまった世界。
つまり、個人の世界ではあるけど、個人の能力の限界もわかっている。
だからこそ、
超越的な個人主義のため、知的創造物は共有されているのだといえる。

きれい過ぎる表現かもしれないが、
「未熟な自分が受けたものは、成長した自分がいずれ返すもの」
そんな世界。

そういうのが基本に流れている世界だと思う。

そんな中で独占を宣言すればどうなるだろうか?
結果は火を見るよりも明らかだとは思わないか?

...続きを読む
【2005/10/07 19:36】| トラックバック(0)| コメント(0)

インスパイア

昼間,訳もなく眠くて
(こんな時間まで起きてりゃとうぜんといわないでーw)
マイクロスリープもどきが何度か通って,
いきなり意識がすっきりしたときに気がついた

久しぶりにおりてきてましたよキャラクター。

それがあの『のまたこ』のキャラクターってのが。w

赤い髪のアホゲ?がおまけのツインテールの女の子
水袋 妙子(ミズクロ たえこ)チャン。w
相性「たこちゃん」w
気は優しくてでもおてんばな中学生くらいのコ
ある日電脳世界から助けをもとめてきた『のまたこ』(2chのあれね)と遭遇した
妙子タンは、(2chキャラ?の)のまたこタンから、フィシギなの力をもらって、
マジョッ娘のまタンに、へんしん!!
たこちゃんの愛情がすべてのパワーの源だ!
まけるな、ほくらの「のま たこタン!」(自爆!!!!<ダメダコリャ)

ん、で、こういう*1インスパイアを受けるときは
なぜか、
ライバルの女の子も一緒におりてくるんで、
そちらも

細身のお人形さんみたいな、
たこちゃんより少し大人っぽい女の子
倉代 鮎(くらかわ あゆ)(あはははh-w)<おいこら!!
その彼女の足下にまとわりつく『なーなー』鳴く白い子猫。


いまはまだ、なんで戦うとか,いう
「お話」の部分はおりてきてないんで
おりてきた、このコたちを絵に固定させときますか。<やる気か?こら!!

自分のイメージはnomatako.comの、のまたこたん擬人とは絵的に全く別ものですが
(このコたちもかわいいけど)
名前をみてわかるとおり『のまたこ』にリスペクトされたおりてきたものなのは、
明らかなので、当然使用権他は完全フリーで作る*2つもり。

*1 インスパイヤ これは正規の意味でつかってます、
作家がよくいう「神様がおりてくるってやつ」 のこと


*2 この『つもり』 は自分が作れるかとどうかわからないという意味


...続きを読む
【2005/10/06 05:29】| トラックバック(0)| コメント(0)

かえってきて

ニュースを見てヒートアップ<やめなさい自分

理由は以下に引用させてもらった方の意見と、自分は同意見だから。

最後にひとこと書いておきたい。先週、そして今週と、音楽に関わる記事であ るにも関わらず、この楽曲を演奏したアーティストの名前を文中に記さないで
きたことは読んでもらえば即解るが、私がなぜそうしたかというと、この事件 に外国のアーティストを巻き込むことは絶対にしたくない、からである。

【モモヨ(リザード)管原保雄 】 


【日刊デジタルクリエイターズ】バックナンバーNo.1836
でも本題に入る前に見たと言う報道に関して一言フォロー?を入れておこうとは思う。

今日見た報道は今まで見てきたものと比べて偏重報道は少ない方だった。
著作権の難しさもいってたし、『2chという団体が』とか「2chが」
という表現はされていなかった。
『匿名危険』っていう主題になったのは………まあいくらか緩そうか
でも「匿名」否定は個人保護へ進んでる社会に逆行する意見だよ?
気がついてますか?コメントしてた方?

前置きはこの辺にして、
なんでヒートアップしたのかというと、
確かにきっかけはマイアヒ『菩提樹の下の恋』という楽曲だけど、
はっきりいって演奏者の皆さんは蚊帳の外に追い出されてる。

時も関わらず、彼らが原因となったと感じてしまえそうな報道、
そして、当該曲を彼らが生み出した、
楽曲をおとしめるような(=悪い印象をつけるような)
使い方はしているように見えたからだ。


...続きを読む
【2005/10/04 23:05】| トラックバック(0)| コメント(0)

久しぶりの解析チェック

IPやホストから接続先確認してみると
閲覧者の傾向は様変わりしているようで
企業ホストからとか、企業専用回線からのアクセスが
かなりの数あります。
検索の過程で通り過ぎるのはいいけど、
じっくりみてたらだめですよ?
とか
書いといてみる。

そういえば『有線』で接続してた人がなんかじっくり見ていったみたいです、
くだんの『丸の内から』いくつかアクセスもありました。
リピータ~になってくれてるのかな?心当たりのある人は、
そばに何かいるかもしれないんで気をつけてw
【2005/10/02 17:58】| トラックバック(0)| コメント(0)

マイヤヒフラ

あえて、のま問題とは外します。が
月はどっかにでている様の空耳じゃないマイアヒで原曲歌詞イメージのフラッシュを見つけたので紹介
20051002142815.jpg
空耳でないマイアヒ
U-KS loggin'
元歌詞と翻訳をならべて表示した失恋フラッシュ(インスルメンタル)
やっぱり明るい調子に聞こえるけどマイナーコードですすんでるよな
(マイナ-コードっていうのは聞いた感じで、楽譜で確認したわけじゃないので
メジャーコードだったとしても突っ込まないで)と思ったとおり
かなりせつない曲。一夏の恋を歌った失恋ソング。
日本の楽曲で言うと、歌詞そのものはサザンの失恋ソング、涙の海とか、
明るい調子というなら、爆スラのリゾラバのみたいかな?
このフラッシュで知ったんだけど
ルーマニアの菩提樹の花って日本の桜のイメージにちかいみたいですね。
20051002142639.jpg
ってこれかな?<開花時期は一緒の名の知らぬ花
ぱっと咲いてはかなく散るイメージ。
桜っていうと、以前のエントリーで紹介したフラッシュ
20051002143044.jpg
菩提樹の下の恋
は、また合いにいきますみたいなイメージでしあげてあって、
楽曲で言うとロードみたいなかんじ?で
かなりせつないかも
夢落ちらしいのまのまシーンはあるけど。

(10.9追記)
何で墜落ネタ?とずっと疑問だったけど
今日まじまじとCDジャケット見て納得
裏面、墜落イラストでした。



失恋ソングって意味では再度紹介、
のまのまイエイしてるけどここの
マイヤヒー
も、失恋してのまのましてる(慰めるための酒宴の設定だ)し。
...続きを読む
【2005/10/02 13:09】| トラックバック(1)| コメント(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。