ころのおうち

2006年10月20日気が向いた事をきまぐれに。

09 ≪ 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|1718|19|202122|23|24|25|26|2728|29|30|31|≫ 11

SEARCH

管理者

最近の記事

過去の記事

コメント

トラックバック

メニュー

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】|

アカチャンぬこ

水曜日のお昼休みっても3時ころ
道を走ってると
どこからかみゃーみゃーみゃーと
なにか呼んでる声がする

声をたどってみると
ボルト工場の倉庫の壁の中から聞こえてくる?汗;
どうも出られないらしくカリカリという引っ掻く音もする(アセアセ

どうしようとおもうってたら
工場の方がみえたので声をかけて
壁の中から救出してみる

でてきたのは、手のひら大の焦げ茶とら(ほとんど黒)の
アカチャンぬこ。

取り合えずその日は親が迎えにくるかも?と
でも、また壁のなかに入っちゃわないようにと
箱にいれ、保護したところのすぐそばにいてもらう事に
(戸外でミルクもあげたけど飲まないので、心配いっぱいだったけど)

今朝出勤時
箱の中をのぞいてみたら
はりつけたカイロの上で丸くなって寝てました。
と、その気配に気がついたのか
アカチャンはみーみーと鳴き出したので、
そっとその場を後にする事に
(体力使わせたくないんで)

どうやら親は来ないみたいな感じ
保護しないと、と思いあぐねて、でも
昼休み様子を見に行くと、
そこに通りかかった自転車の(どこかの)お父さんが
「そのコ、あなたのこ?」
と聞いてくる。
「親が迎えにこないんで保護したいんだけど
自分はこんなに小さいこだとお世話できないから…」
と答えたら。
「さっき通って気がついて(奥さんに)電話したんだけど…」
と、さらにきくと、
手のひら大の仔猫そだてた経験がある
そうで、
「良かったら引き取りますよ」といってくれました。

という訳で
手のひらにのる
目が開いたばっかに見える
爪もしまえない
自分お手の上で一杯おもらした
焦げ茶のアカチャンぬこは
そのお宅のコになることになりました。

秋のコは大変だっていうけど
元気に育ってくれるといいなぁ。
スポンサーサイト
【2006/10/20 01:02】| トラックバック(0)| コメント(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。