ころのおうち

2006年10月28日気が向いた事をきまぐれに。

09 ≪ 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|1718|19|202122|23|24|25|26|2728|29|30|31|≫ 11

SEARCH

管理者

最近の記事

過去の記事

コメント

トラックバック

メニュー

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】|

衝動?買い

同居たんに咬み壊される事も無くなって…ことで
(数年前かったパナソのMPプレーヤは1週間で壊されましたTT
もっとも、自分が踏みつぶす可能性はあるが;)

容量半分、継続時間7割くらい?、
5世代は機能も増えてて
それで5千円くらいの差、
新しいのの方が確定でお得感満載なんで、
なやんだけど、

前のスタイルがすきなので(よごれるけど)
形落ちをIPodNano1GB(w)を購入(おい

ibookにiCalとiシンクはいれてなかったので
インストしてiPod接続
アドレスブックとiTunes同期

『音楽多すぎるPo』

そうですか…。orz
...続きを読む
スポンサーサイト
【2006/10/28 14:08】| トラックバック(0)| コメント(1)

権利の侵害?

無断リンクは著述物への権利の侵害だと言う人がいる
はたしてそうなのだろうか?

言及したい著作物等を見つけたときに
言及元へリンクをはること(無断リンク)に夜権利の侵害よりも、

著作者名も匿し。
内容を丸写しし。
リンクはしない。

上記のような行為の方が、
はるかに著作権の侵害になるのではないだろうか?
(その著作物の作者成り済ましや、
言及結果が著作者へフィ-ドバックされないという事象が起こる、
と言う観点において。)

そしてまた、リンクをされてない事で
リンクされていた時に比べ、
言及されたという事実が、者作者にしられる機会は激減する。
また、無責任に(意図しない形で)自分の著作が、
拡散されていく一つの要因足りうる。
そう考えると。

自分の書いた文章ほか著述に責任をもち、愛するのならば、
引用/転載された際は、
引用/転載した側に著作元へダイレクトにリンクしてもらう方が、
その生み出した責任者として、
より責任と権利の所在が明確に出来てよい。
と思うのだけれども。


...続きを読む
【2006/10/28 11:20】| トラックバック(0)| コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。