ころのおうち

あれ?ジャスラック無視?

05 ≪ 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|≫ 07

SEARCH

管理者

最近の記事

過去の記事

コメント

トラックバック

メニュー

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】|

あれ?ジャスラック無視?

ジャスラックで許可ってことを前エントリーで書いたんで
ジャスラックでO-ZONE検索してみたら
検索結果

著作者・権利者

作曲作詞  演録M BALAN DAN                          
出版者  無信託 EMI MUSIC PUBLISHING ROMANIA SRL                          
サブ出版 JASRAC イーエムアイ音楽出版 株式会社


ってでたんだけど?
ついでにマイアヒの原題のコード他は以下のとおり

作品コード 0R3-5136-1
作品名 DRAGOSTEA DIN TEI


まざかジャスラック無視ってことはないよね?
×そういえばエーベックスのCDにはジャスラック表記ないよね???
見落としです。ちゃんとあるからチャンと払ってるんよね?
×詳しい方教えてください。
自力でいろいろ調べてみますた
権利がある。いってるみたいだけど,ジャスラックのリストみて疑問をいだいたので、

シングルつかマキシ?CDレーベル他にはジャスラックマークついてますね。
ちゃんとあるからチャンと払ってるんよね?
でも『恋のマイ』「マイアヒ」での先頭検索しても、でてこないから。
イーエムアイ音楽出版 株式会社が権利者ってことでいいんだよね?
イーエムアイ音楽出版もエーベックスも音楽出版社みたいなんで
(社)音楽出版社協会http://www.mpaj.or.jp/のホームページも参照してみました。

音楽出版社の役割
・作家と楽曲ごとに著作権契約を結び、契約した楽曲を著作権管理事業者に届ける
・著作権管理事業者から受け取った著作権使用料を、脱漏などをチェックし、契約に従って作家に分配する
・不正使用の防止など楽曲の権利保護  etc…
※外国曲の管理は、作家とではなく外国の音楽出版社と契約し、著作権使用料の分配を外国の音楽出版社に対して行う以外、基本的には内国曲と同じです。


>外国曲の管理は、作家とではなく外国の音楽出版社と契約……
マイヤヒ=DRAGOSTEA DIN TEIは外国曲だよね?
日本の出版社と契約した後に、初出した楽曲じゃないんだから。

>作家と楽曲ごとに著作権契約を結び、契約した楽曲を著作権管理事業者に届ける…
届けてる会社は別会社………。
音楽出版社協会の会員リストに、エーベック名の会社は3件。内2件は賛助会員。
つか、賛助会員って何?って、おもったら、音楽出版社協会サイト内に答えありました。

◆ 賛助会員 正会員として入会できる要件を満たしていない場合でも、賛助会員として入会できます


ふーん。
エーベックスはインディーズレーベルからの売り込みたいなことをインタビューの
返答でいってたけど参考画像イーエムアイ音楽出版 株式会社ってインディーズ?
どっちかってと逆っぽいんだけど?

とにかく、ジャスラックには他社が登録してるから、いくらCDが売れても、
エーベックスに印税は入らない。
ということでおまけの部分で売らないと利益にならないんだろうけど。
o-zoneにしても実質解散してる存在。
なのにアーベックスでは所属アーティスト扱いしてるんだけど、
(現在o-zoneとして新譜を出す等する事は無い、実質存在しない、存在が所属?)
それも印税が入らないからかな?演奏者利益が欲しいってことかね?

モナほか2chAAが著作権者不明って話も出てるので文化庁サイト内の関連リンク
著作権者不明等の場合の裁定制度
参考著作権質問箱
一応フラッシュ制作者への援助情報になりそうだなおもった所は、
著作権、販売に関しての譲渡は出来るけど、制作者個人部分「人格権」は制作者本人からは動かしようがないらしい。

著作者人格権の一身専属性

著作権で動く部分は「著作権(財産権)」だけ
で、その人格権には、公開に関する権利が含まれるみたいですね。

公表権(第18条)、氏名表示権(第19条)、同一性保持権(第20条)がありますが、これらを侵害しない行為であっても、著作者の名誉又は声望を害する方法により著作物を利用する行為は、著作者人格権の侵害とみなされます(第113条第5項)。


だから、自称著作者が「苦痛を感じてるから使うな」って言えばつかえなくはなるはずだと思うんだけど、そこで出てくるのが中間?企業のゼン

著作権等管理事業法に基づき、文化庁に登録し、著作権又は著作隣接権の集中管理事業を行っている事業

ってことが問題になってるけど、「譲渡相手」で「権利所持者」なら管理者事業の資格はなくていいみたいだけど、
そこで疑問になるのは、なんでエーベックスとの制作契約なはずなのに、エーベックス言うところの、無関係である会社のゼンに権利「譲渡」が出てくるのか?がわからないなあ。代理店?ということ?
ここらはかわした契約書見ないとわからない事ばかり。
とにかく財産権譲渡した契約書のせいで面倒だから公開差し止め要求はやらないだろうな、フラッシュ作者。
まあもっとも、「著作権そのものがあるのか?」なのか何ってところが問題なんだけど。
『あるかどうか?』で、立証しなきゃならないのは

著作者の推定
著作者が誰であるかについての立証を容易にするため、著作権法では、著作物の原作品(例 絵画、彫刻)に、又は著作物を公衆に提供・提示した際(例 出版物の販売)に、氏名・名称などが表示されている者を、この著作物の著作者と推定すると規定しています(第14条) 著作者と推定されることにより、相手方が反証をしなければ、表示者が著作者として取り扱われることになります


団体名義の著作物の保護期間
著作権の保護期間は、原則として著作者の死後50年までですが、死後起算が出来ない又は不適当な著作物については、公表後起算になっています。団体名義の著作物というのは、法人が著作者かどうかにかかわらず、著作者名義が団体名義であるものをいいますが、外形的には著作者が団体であることから死後起算にはなじまないので、公表後50年まで保護されることになっています(第53条)。なお、創作後50年以内に公表されなかったときは、創作後50年となっています。


すなわち、以下の条件をすべて満たすものは、表に掲げられていないものであっても、著作物に該当することになります。定義の解釈は次のとおりです。

 (a)「思想又は感情」を
 (b)「創作的」に
 (c)「表現したもの」であって、
 (d)「文芸、学術、美術又は音楽の範囲」に属するもの

(a)の条件によって、「東京タワーの高さ:333メートル」といった「単なるデータ」(書いた人の思想、感情と無関係)が著作物から除かれます。
(b)の条件によって、他人の作品の「模倣」や、「明治維新は1868年だった」といった「単なる事実」(創作されていないもの)が除かれます。
(c)の条件によって、「アイディア」が著作物から除かれます(アイディアを解説した「文章」は著作物になり得る)。
(d)の条件によって、「工業製品」などが、著作物から除かれます。
 (注) 「特許権」は「アイディア」を保護し、「著作権」は「表現」を保護しています。


具体的には2次元3次元化された2chAAの掲載されている書籍、アニメーションとの比較検証かな。
2chの掲示板各板TOPのAAキャライラストの、バナーなんかもその関係になるかもね。
2chAAが共同制作物であると言う証拠……2chのモナ板のログとか保管庫サイトとかもかな?

ところで、抗議行動起こしている人たちが目指すのは

著作者名詐称の罪
著作者名を偽って著作物の複製物を頒布する行為は、著作権法第121条により犯罪となっており、罰則の対象となります。
 これは、世人を欺く詐欺的行為の防止の見地、及びこれに付随して著作名義者の人格的利益の保護の見地からによるものです。

なのかな?

参考までに、ソフトのコピーレフトに似た意志を持つ日本の著作権関係のマーク

「自由利用マーク」「プリントアウト・コピー・無料配布」OKマーク 他





同じFC2ってことで
Wandering: のまネコはパクリにトラバさせていただきました。
スポンサーサイト
【2005/09/17 00:20】| トラックバック(0)| コメント(0)
トラックバック  URL→http://korono.blog5.fc2.com/tb.php/188-86d3532d
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

のまぬこモナだと思ってたから買った
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。